Blog

ブログ

いよいよ2月24日よりミルタ・アルバレスが来日ツアーをする。正直、彼女が一度も来日した事がない・・・というのは、ラテンアメリカ音楽をノンジャンルで日々追い求めている私にとって、ちょっとした驚きで、なぜなのか不思議なくらいです。

というのも、彼女の凛とした存在感と卓越した演奏は、彼女がプロとして活動し始めた早い時期から我々にとって衝撃だったからです。「我々」とはすなわち「私自身」と私の倍ほどタンゴギターの生演奏を聴き、35年にわたりラテンアメリカ音楽、特にタンゴの研究に従事している音楽研究家・西村秀人です。彼をして「ミルタは稀有な存在」と言わしめた彼女は、若くしてその頭角を現していました。例えば通常オーケストラでしか演奏しないタンゴの楽曲を彼女は自身のギター1本のソロアレンジで表現していたのです。また、音楽と歌との関係性、リズムや間合いを彼女はとても大切にし、タンゴだけにとどまらず、アルゼンチンの伝統音楽フォルクローレにも活動の場を広げています。そんな彼女がどうしてこれまで一度も日本に演奏しに来るチャンスがなかったのだろう・・・と。

アルゼンチンという国はご存じの方も多いと思いますが、古くはアタウアルパ・ユパンキ、エドゥアルド・ファルー、フアンホ・ドミンゲス、最近ではフアン・ファルー、キケ・シネシ、リカルド・モヤーノ、パブロ・マルケスといった優れた世界水準のギタリストを数多く輩出している有数のギター大国です。世界中のギター演奏家たちが羨望のまなざしで見つめるような腕利きのギタリストたちが日々現われ、競うように国内外でコンサートやワークショップ、マスタークラスを開催し、さらに世界中からギタリストが招かれアルゼンチンの北の端から南はパタゴニアまで津々浦々、競演と交流を繰り広げる国際的なイベント「ギターの世界」も毎年実施されています。さらにはアルゼンチン・タンゴ楽団が来日した時などに別の楽器のプロ演奏家が余技でギターを披露する事も稀ではなく、そのうまさに目を見張る事も珍しい事ではありません。すなわち、ちょっとやそっとの技術では、なかなかプロのギタリストでも称賛を得るのは難しい、ギター層の実に厚いお国柄です。そんな中で8才の幼き頃から小さな体に大きなギターを抱えて、切磋琢磨していったのですから、きっと相当鍛えられた事でしょう。

コンセルバトリオでは祖父と孫くらい年の離れた二人の巨匠=タンゴ・ギターは大巨匠アニバル・アリアスから、フォルクローレ・ギター奏法は名手ケロ・パラシオスより基礎をみっちりと学び、それだけに留まらず研鑽を積み、最新アルバムでは作曲、アレンジと弾き語りにいたるまで、多才ぶりを発揮しています。

ここまでお読み頂ければ、今回の彼女の日本ツアーが実に貴重かつ聞くべき機会であることがご理解頂けると思います。本ツアーの企画には、国内外でギター奏法を学んできた多数の若手~中堅の日本人ギタリストたちと日本在住のアルゼンチン人ギタリストらが関わっている事も特筆しておきたいのです。全国6か所でのコンサートの他、ワークショップなどミルタのソロと共演を通じて広く南米ギターの奏法に親しんでもらえる機会となるはずです。ぜひ思い切って参加してみて下さい。きっと思いもよらぬ収穫が得られると思いますよ。

 近年は母国アルゼンチンにとどまらず、欧州や南米他国など世界各地での演奏活動で世界中を飛び回り忙しくしているミルタ・アルバレス。麗しき美貌とバイタリティあふれる行動力のギャップも頼もしい、次世代を担う素晴らしいギタリストです。ぜひ!お聞き逃がしなく。

谷本雅世(音楽ライター・PaPiTaMuSiCa)

ミルタ・アルバレス 初来日7都市公演

東京公演

2月24日(月・祝) トーキョーコンサーツ・ラボ
13:30開場 / 14:00開演
前売 3,000円 / 前売学生 2,000円 / 当日 各500円プラス
出演:ミルタ・アルバレス
共演:清水悠、福井浩気、森井英朗 他
会場:東京都新宿区西早稲田2-3-18

お問い合わせ・ご予約
メール:oreganokikaku@gmail.com(オレガノキカク)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記の上お申し込みください。

茨城公演

2月29日(土) 東京労音ギター文化館
13:30開場 / 14:00開演
前売3,500円 / 前売学生1,000円 / 当日 各500円プラス
出演:ミルタ・アルバレス
共演:清水悠、山田あずさ
会場:茨城県石岡市柴間431-35

お問い合わせ先:
電話:0299-46-2457(ギター文化館)
メール:mail@guitar-bunkakan.com 

ご予約:
電話:0299-46-2628(受付 10時ー17時 / 月・火休館)
ご予約フォーム:http://guitar-bunkakan.com/wp/concert/reservation/ 
※未就学児の入場はご遠慮ください
WebURL :http://guitar-bunkakan.com/wp/

埼玉公演

3月1日(日) 狭山コミュニティホール
13:00開場 / 13:30開演
前売 3,500円 / 前売学生2,000円 / 当日 各500円プラス
出演:ミルタ・アルバレス
共演:清水悠、山田あずさ、森井英朗
会場:狭山市入間川1丁目3番1号

お問い合わせ・ご予約
電話:090-9366-7859(担当:清水)
メール:info@musica-azul.com
ご予約:https://musica-azul.com/contact/
WebURL:https://musica-azul.com

福岡公演

3月6日(金) 福岡ティエンポホール
19:00開場 / 19:30開演
前売 3,500円 / 当日 4,000円 / 学生 2,000円
出演:ミルタ・アルバレス
共演:福井浩気
会場:福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

お問い合わせ先:
電話:092-762-4100 (ティエンポ)
メール:eventos@tiempo.jp(担当 近藤 / 稲津)

ご予約:
ご来館の上、会場にてチケット購入、または問い合わせフォームにて
https://tiempo.jp/tiempohall/#contact
WebURL:https://tiempo.jp/tiempohall
※入場時別途500円のドリンクチケット要購入となります。

横浜公演

3月8日(日) 横浜ノアスコンサートサロン
16:30開場 / 17:00開演
前売 3,000円 / 当日 3,500円
出演:ミルタ・アルバレス
共演:福井浩気 / 楽曲解説・通訳:西村秀人
会場:神奈川県横浜市西区南幸2-18-7 横浜ノアスビル3階

お問い合わせ先:Fukui Guitar School
電話:070-4429-5004
メール:hirokifki@gmail.com
※お名前・人数・連絡先をご明記の上お申し込みください。

大阪公演

3月14日(土) 池田市民文化会館小ホール
13:30開場 / 14:00開演
前売3,000円 / 前売学生1,500円 / 当日 各500円プラス
出演:ミルタ・アルバレス 共演:タンゴ・グレリオ、福井浩気
会場:池田市民文化会館小ホール 大阪府池田市天神1丁目7−1

お問い合わせ・ご予約:
電話:072-743-6207(米阪ギター教室)
メール:g_yone2007@yahoo.co.jp
WebURL:http://tangogrelio.com/

愛知公演

3月28日(土) 宗次ホール
17:30開場 / 18:00開演
指定席 一般:3,500円 ※学生:2,100円
※チャリティーシート(AB列中央23席・指定席/差額は寄付): 3,850円 ※ハーフ60(後半当日):2,100円
出演:ミルタ・アルバレス 共演:レオナルド・ブラーボ
会場:宗次ホール 名古屋市中区栄4丁目5番14号

発売日 11月10日(日) 下記宗次ホールチケットセンター(TC)及び「チケットぴあ」にて販売
(宗次ホールTCでは発売開始直後、電話受付のみ。 ※印のチケットは宗次ホールTCにて取り扱い。)
お問い合わせ 宗次ホールチケットセンター ☎052-265-1718(営業時間10:00~16:00 または18:00)
WebURL:http://www.munetsuguhall.com

Mirta Alvarez Japan Tour 2020

主催:アルゼンチン・ミュージック・ラボ
後援:アルゼンチン共和国大使館
アルゼンチン共和国大使館

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。